以前オナクラ風俗店で、お金を多く取られました~

オナクラ風俗店とは、ぼくのようなオナニー大好き人間の為にある、非常に有り難いお店でもあります。

いつも通っているオナクラ店とは違う、別の風俗店を利用した事によって、ボッタクリの詐欺被害へと遭ってしまいました。

その店では、30分→5千円、45分→6千5百円、60分→8千円、90分→9千5百円などと設定されておりました。

ぼくはオナクラプレイを、ゆっくりと楽しみたかった為、90分コースを積極的に選んで、レジのところに座っていた、男性従業員へと伝えて、前以て料金をちゃんと支払って行きました。

ぼくがオナニーをしている、恥ずかしい姿を、早速オナクラ嬢へと見せて行きながら、サービスを思う存分に楽しむ事にしました。

プレイが行われている最中では、オナクラ嬢が、ぼくにイヤらしい言葉を掛けて来たり、ペニスを優しく手で扱いたりしながら、オナニーをしっかりとサポートしてくれたりしました。

するとオナクラ嬢の女性は、市販のオナホールを手にして、「ねぇ~これやるでしょ~?」などと、少し微笑みながら言って来ました。

ぼくは、オナホは無料サービスだと思っていたので、直ぐにお願いする事にしました。

女性の手も気持ち良いのですが、オナホールを取り入れて、ペニスを扱かれると、更に高い快感をきちんと得る事が出来ます。

おまけに顔面騎乗しながら、じっくりオナホコキを実施してくれたので、ぼくはこのプレイで、敢えなく大量のザーメンを発射してしまいました。

最高のオナクラプレイが終わってしまい、オナクラ嬢の女性と、「また来るから宜しくねっ」などと告げて、部屋から退室して行きました。

しかしぼくがお店の待合室へ向かったところ、男性従業員から、大きな声で呼び止められてしまいました。

男性従業員は、「オナホコキと顔面騎乗とは、別メニューとなっていますっ!その為、有料オプションの料金が、各2万5千円ずつ発生したので、全部で5万円の追加料を、絶対に払って下さいねっ!!」などと、半分キレ掛かりながら、そう言って来ました。

ぼくはこの行為が、ボッタクリの詐欺である事に、直ぐ様気付いたのですが、争い事が大の苦手で、普段から平和主義であった為、歯向かう事など出来ませんでした。

5万円もの現金など、勿論持ち合わせていなかったので、その事を男性従業員へと告げて、クレジットカードによって、泣く泣く支払ってしまいました。